レッスンをくり返すことで、見えてくる弱点

レッスンをくり返すことで、見えてくる弱点

英会話のレッスンって、実際にどのようなことをするのか。

講師によってそれは様々らしいですが、わたしたちの場合は、主に日常会話をくり返すものでした。

まず、講師の方が世間話のような話題を振ってきます。

それに対して、わたしは英語で受け答えするだけです。

「だけ」と言っても、初心者のときは大変苦労したものです。

頭の中に単語や構文などは浮かんでくるのですが、それが言葉として出てこないのです。

もちろん、テキストを勉強し、ある程度の知識はあります。

しかし、実際に話そうとすると、焦って中々言葉が出てこないものなのです。

最初期のころは、本当にひどかったものです。

そして、わたしの弱点を把握した講師は、勉強のアドバイスをくれました。

とても長くなるので詳細は省きますが、それは目からうろこのようなものでした。

わたしはその弱点を認識し、克服するためにアドバイス通り勉強をくり返しました。

その結果として、英会話の初心者脱却! と言って良いほどにレベルが向上したのです。

意外なサプライズもあったレッスン

レッスンを続けていたある日のことです。

その日も、繁華街のカフェで英会話の練習をする予定だったのですが……。

なんと、講師の方が、会ってすぐに「誕生日おめでとう」と、プレゼントとともに祝福してくれたのです。

そう、その日はわたしの誕生日だったのです。

しかし、彼に言われるまで、完全に失念していました。

わたしはびっくりして、「サ、サンキュー」などと、英会話初心者に戻ってしまったかのような、たどたどしい英語で答えたのです。

お互い、笑ってしまいました。

プレゼントは、鍵の飾りがついた栞でした。

それまで、教材には紙の栞を使っていたのですが……だいぶボロボロになっており、今にも破れそうだったのです。

それを、講師の方はしっかりと見ており、今回のプレゼントに選んでくれたんだそうです。

わたしは、とても感動しました。

彼は、ただの英会話の講師ではない。

むしろ、恩師といってもいいほどではないか、と。

英会話が初心者でも安心

そして、わたしは改めて感謝しました。

プレゼントのこともそうですが、英会話についてまったくの初心者だったわたしを、日常会話を難なくこなせるレベルまで引き上げてくれたことについてもです。